1. ホーム
  2. 立地のよさで選ぶならレンタルオフィスは新宿・代々木がおすすめ

レンタルガイド

立地のよさで選ぶならレンタルオフィスは新宿・代々木がおすすめ

pt-010
レンタルオフィスは場所選びが大事です。そのときどんな点を重視するかで選ぶエリアが違ってきますが、交通の便で考えたら新宿は最高の立地と言えるかもしれません。もちろん、東京駅には新幹線が通っている分、遠方とのアクセスでは東京駅には勝てませんが、バスの便もプラスすると新宿が便利です。しかし、新宿では都会過ぎるというのであれば、緑が多い代々木エリアもおすすめ。明治神宮や代々木公園付近なら落ち着いて仕事ができそうです。

レンタルオフィスの魅力

レンタルオフィスの魅力は、従来の貸事務所よりも初期費用が少なくて済み、自宅やシェアスペースを利用するよりも外部にもしっかりしたオフィスだと認知されやすい点です。レンタルオフィスには最初からデスクや椅子などが人数分セットされており、コピー機など共用でも構わないものは全体の備品として用意されています。来客の受付や電話応対などの雑務はレンタルオフィス会社に依頼できるため、仕事だけに集中できる点も便利です。また、レンタルオフィスでは、部外者の侵入を防ぐために、オートロックなどが完備されているので、雑居ビルの一角をオフィスにするよりも安全性で優れています。水道光熱費やインターネット回線込みで賃料が設定されていることが一般的で、駅からのアクセスがよいわりに賃料も安く設定されています。

代々木エリアの特徴

代々木は、渋谷区の北部にある、渋谷・原宿と新宿の間に位置するエリアです。新宿、渋谷という2つの副都心に挟まれているため、代々木駅周辺には雑居ビルが多く、小さめのオフィスが点在する地域です。しかし、駅から少し離れると住宅街が広がるエリアや、明治神宮や代々木公園など緑が多いエリアもあり、周辺の環境にはメリハリがあります。代々木駅を通る路線は、JR山手線と中央線、総武線、都営大江戸線の4路線だけですが、東西南北どこへ行くのにも便利なエリアです。

新宿エリアの特徴

新宿は都庁がある副都心としての顔と、歌舞伎町という日本有数の歓楽街としての顔を持つ都市です。朝と夜とではガラッと雰囲気が変わるエリアで、東京の中でも全国的な知名度の高い地域でもあります。新宿駅周辺は再開発が進められており、建物も商業利用中心からオフィスとしての使用が増えています。もともと東西南北への電車の便がよかった新宿駅ですが、駅前に日本最大級のバスタターミナルができたことでますます交通の便がよくなりました。

新宿・代々木エリアにオフィスを構えるメリット

代々木は駅近くにレンタルオフィスが集中していますが、新宿駅周辺は駅のごく近くから遠くまで分散しています。東京や銀座、渋谷などと比較すると、若干料金設定が安いところもあり、オフィスを構えやすい環境です。東京都庁のある新宿ですから、都庁やその周辺をターゲットとした事業を行う場合や、特に電車の便を気にしないのであれば、駅の近くにこだわる必要もなく、広めのオフィスを割安に借りることも可能です。代々木にオフィスを置けば住所は渋谷区、新宿駅周辺でも住所は渋谷区または新宿区となり、全国のどこの企業や顧客と取引しても都会の一等地にオフィスを構えている企業だと理解される点もメリットと言ってよいでしょう。

ひとり起業に便利なレンタルオフィス

起業はしてみたいけれど、あまり初期費用はかけられないという人にとって、レンタルオフィスは起業のチャンスを与えてくれる存在でもあります。一般的な貸事務所では保証金が12カ月分必要になることも少なくないのに対して、レンタルオフィスは3カ月以下で設定されていることがほとんどです。中には保証金ゼロを謳っているところもあるため、最初にまとまった費用を用意しなくても代々木や新宿の一等地にオフィスを構えることが可能です。 オフィスの規模に関係がなくほしい備品も、ひとりオフィスだとなかなか贅沢できない面もあるでしょう。その点、レンタルオフィスなら複合機もシュレッダーもウォーターサーバーも共用で使えるところが多く便利です。さらに、ひとりオフィスだからこそ、自分で取引先を回らなければならないというケースもありがちですが、レンタルオフィスには、来客の受付や電話応対をしてくれるサービスもあるため、それらを利用すれば、オフィスを留守にしても心配がありません。代々木や新宿なら交通の便もよいため、フットワーク軽く動き回れます。

別会社の発足にもピッタリ

既に10人から20人程度のオフィスを構えていて、今後の業績次第では事業を拡大したいと思っているような方にもレンタルオフィスは適しています。支店としてオフィスを用意する場合でも、別会社として発足する場合でも、これまでのオフィスを維持しながら新しいオフィスの立ち上げをしなければならないため、できるだけ経費を抑えたいと考えるところでしょう。しかし、オフィスを置く場所は都心の一等地にしておいた方が、ビジネス上メリットが大きいとなると、従来の貸事務所では条件的に難しくなります。その点、貸事務所のような多額の保証金が必要なく、人数分の備品がそろった状態のオフィスを確保できるレンタルオフィスは利用価値が大きいと言えます。新規事業には受付や電話対応のための人員は避けないという場合でも、レンタルオフィスならオプションサービスで代行してもらえるため心配要りません。新規事業の立ち上げに最低限必要な人員だけ確保して仕事を始めることができます。

経費節減にもレンタルオフィスがいい

レンタルオフィスの賃料は初期費用だけでなく、ランニングコストも従来の貸事務所より安いことが多いため、経費節減につながります。月々の賃料の中には、水道光熱費が含まれていることがほとんどで、インターネット環境も最初から整っているため設置費用が要りません。また、長く利用すると貸事務所では必要になる更新料も、退去する際の原状回復費用も要らないというところが多いため、成功するかどうかチャレンジしてみたいという場合でも思い切ってオフィスを借りることができます。代々木・新宿エリアには、クライアントが訪ねてきても恥ずかしくないつくりのレンタルオフィスがたくさんあります。例えば、代々木駅から徒歩2分という立地でも、共益費込みで1人用なら3万円~4万円、3人から4人用なら8万円~10万円、4人から7人用でも13万円~14万円で見つけることができます。もちろん、駅から離れればその分賃料が安くなり、スペースの広いレンタルオフィスも見つけやすくなります。ですから、交通の便を最優先するのか、ランニングコストを最優先するのかなど、レンタルオフィスを探す際には条件に優先順位をつけておくとよいでしょう。

代々木・新宿でレンタルオフィスを借りるなら

代々木や新宿でレンタルオフィスを探す際は、実際にオフィスの現物を見てから契約することをおすすめします。代々木・新宿エリアにはレンタルオフィスが多いため、契約をせかされる可能性もありますが、いくつものオフィスを比較検討してからでも遅くはありません。実際のオフィスに出向いてみないとわからないことも多く、例えば、受付などのサービスは、オフィスを借りる本人ではなくクライアントが利用するサービスですから、実際どのような対応がされているかを見ておいた方が無難です。また、1人用のオフィスといっても、物件ごとに広さが異なり、備え付けのデスクや椅子の品質もまちまちですから、確認しておいた方がよいでしょう。さらに、代々木や新宿では交通の便のよさでオフィスを選びがちですが、駅から近いというだけで周りに何もない場所だと実際に仕事を始めてから困ります。銀行などの金融機関や郵便局、コンビニなどがどのぐらいの距離のところにあるかもチェックしてから契約するようにしましょう。

関連するキーワード

新宿・代々木エリアのレンタルオフィスを探す