1. ホーム
  2. コスパ重視のレンタルオフィスは品川・五反田・目黒がおすすめ

レンタルガイド

コスパ重視のレンタルオフィスは品川・五反田・目黒がおすすめ

pt-008
新しく事務所を開くなら、レンタルオフィスがお得です。従来の貸事務所よりもお金をかけずに開業できます。特に、事務所選びでコストパフォーマンスを重視するなら、エリアは品川、五反田、目黒エリアがおすすめです。同等クラスのオフィスを銀座や新宿、渋谷あたりで探すよりもずっと割安感があります。レンタルオフィスでも法人登記はもちろんOK。品川・五反田・目黒なら、格安に23区内の住所で事務所を開くことができます。

レンタルオフィスなら事務所開きも簡単

レンタルオフィスで新規事業を始めると、貸事務所を借りて事務所の体裁を整えていくよりもラクに開業できます。それは、初期投資する費用が少なくて済むからです。仮に、貸事務所を借りて開業しようとすると、賃料の他に12カ月分の保証金が必要になることが多く、備品や設備も1から自分で揃えなければなりません。最低限デスクとオフィスチェアーは人数分必要ですし、電話やインターネットの回線も必要になるでしょう。それらを一気に揃えようと思うとかなり高額になります。その点、レンタルオフィスなら、最低限必要な備品や設備は部屋に備えられており、水道光熱費なども賃料に含まれています。そして、初期費用は賃料1カ月分と、保証金が1カ月から3カ月分程度で済みます。中には、保証金も必要のないオフィスもあるため、少ない金額で契約でき、契約したらすぐに事業を始められるのです。

品川エリアの特徴は?

品川は23区内でも特に都心部へも地方へもアクセスがよいエリアです。東海道新幹線が停車するうえに、羽田空港へのアクセスも至便です。また、品川は有名企業の大工場が多く、本社や研究所も集まっています。品川駅周辺は商業施設やオフィスビル、ホテルなどが集まっていますが、少し離れると昔ながらの町工場や住宅街が広がるエリアです。JR品川駅には山手線、京浜東北線、東海道線、常磐線、横須賀線、総武線の6路線と東海道新幹線が通っています。それとは別に羽田空港へのアクセスに便利な京浜急行の品川駅があります。

五反田エリアの特徴は?

五反田は駅の南側に卸売業が集まっているエリアがあります。駅周辺にはオフィスビルがありビジネス街の雰囲気を持っていますが、少し離れると、昔ながらの町工場と住宅が混在したエリアがあります。五反田駅は、JR山手線と東急池上線、都営浅草線の3路線が通っています。駅前にはバスターミナルがあり、東京都交通局のバスと東急バスで都内の各地へ行くことができます。

目黒エリアの特徴は?

目黒は治安のよさから女性にも人気の高いエリアです。実際に目黒区の人口比率では女性が多く、賃貸住宅でも女性の入居率の高さが目立ちます。目黒というとハイセンスな人が住む住宅街としてのイメージの強いエリアですが、大学のキャンパスなども集まっているため、大学との連携も取りやすいという特徴があります。また、目黒駅にはJR山手線の他、東急目黒線、東京メトロ南北線、都営三田線の3路線が通っており、都心部へのアクセスは便利です。

品川・五反田・目黒にオフィスを開くメリット

品川・五反田・目黒エリアは、共に交通の便がよいうえに、すぐ近くに生活しやすい住宅街があります。品川駅や五反田駅のある品川区は子どもの増加率が多く、子ども連れが住みやすい地域でもあるため、家族で住む場所を確保したうえで近くにオフィスを借りるということも考えられます。女性人気の高い目黒エリアでは、女性が生活しやすい環境が整っています。そのため、オフィスを借りる場合も女性が借りやすいエリアといえそうです。いずれも、仕事場の近くに生活の場を置いやすいという点が他のエリアにはないメリットといえるでしょう。

古い事務所を新しくしたいときにも便利

レンタルオフィスなら、長年利用した事務所を新しくしたいときにも便利です。もし、一般的な貸事務所を改装するとしたら、一時的に仮営業する事務所が必要になるうえに、改装費用もすべて自分持ちになります。貸事務所の賃料を払いながら、他の事務所の賃料も支払い、改装費用もすべて支払うことになるため、莫大な費用がかかってしまいます。その点、新事務所をレンタルオフィスにすれば、最初から備品や設備が揃っているオフィスにそのまま入居できます。初期費用が安く、改装費が不要というだけでなく、ダブルで賃料を払うことなくスムーズに事務所を移せる点にも注目です。

女性のひとり開業も安心

目黒エリアだけでなく、品川や五反田エリアでも、レンタルオフィスなら女性のひとり開業も安心です。一般的な雑居ビルにある貸事務所とは違い、レンタルオフィスは入口に受付があり、オートロックやICカードで人の出入りを管理している場合がほとんどです。また、レンタルオフィスの住所や電話番号を使って開業できるため、自宅で仕事をするよりも安全といえます。インターネットのセキュリティも万全に整えられており、使用上わからない点が出てきたときには、周りにサポートを依頼できる環境でもあります。レンタルオフィスの中には手厚いサポートがオプションで用意されているところもあるため、苦手分野はレンタルオフィスのサービスを頼るということも可能です。

出張の多い業務でも大丈夫

品川にオフィスを置きたいと考える人の中には、自分自身でクライアントを回ったり、地方へ頻繁に行ったりする必要がある人も多いでしょう。品川の交通の便のよさをフルに活かせる点で、品川にレンタルオフィスを借りるというのはよい選択です。というのも、レンタルオフィスの場合、受付が来客の応対をしてくれるうえに、電話応対もサポートしてくれるからです。自分が動くとオフィスが空になってしまう場合でも、きちんと他のクライアントの対応をしてもらえるため、安心して業務に取り組めます。電話秘書サービスのあるレンタルオフィスであれば、誰からどんな連絡があったかもきちんと教えてもらえるので安心です。

エリアを上手に選べばかなり割安

五反田駅の周辺は、同じJR山手線の恵比寿エリアや品川エリアと比べるとレンタルオフィスの相場が安めです。しかも、10人以上で利用できるような広めの物件もある点がポイントです。1人用から4人用のレンタルオフィスは他のエリアにも多数ありますが、50平米を超えるような広いレンタルオフィスはなかなか見つかりません。五反田駅は、品川・東京駅方面にも、渋谷・新宿方面へも行きやすい立地ですから、近隣エリアでレンタルオフィスを探しているのであれば、五反田も選択肢に加えてみるとよいでしょう。

品川・五反田・目黒エリアでレンタルオフィスを探すなら

効率よくレンタルオフィスを探すなら、大まかなエリアを選んで探した方がよいでしょう。都心部を外したうえで、交通アクセスを考えて選ぶなら、品川・五反田・目黒エリアはコストパフォーマンスがよく、広めの物件もあるためおすすめです。このエリアでターゲットを絞るのであれば、レンタルオフィスのサービスも含めて、自分の使い方に合っているかどうかで判断するとよいでしょう。例えば、空港や新幹線をよく利用するのであれば品川が便利ですが、地下鉄を頻繁に利用するなら品川には地下鉄の駅がないため不便です。いずれにしても、このエリアには近くに住宅地もあるため、住むところも含めて考えやすい地域です。いくつか候補を選んでそれぞれ比較検討しながら選ぶようにしましょう。

関連するキーワード

品川・五反田・目黒エリアのレンタルオフィスを探す