1. ホーム
  2. 六本木・赤坂エリアにコワーキングスペースを構えるメリット

レンタルガイド

六本木・赤坂エリアにコワーキングスペースを構えるメリット

pt-004

レンタルオフィスとはあらかじめ机やパソコンなどの情報機器が備え付けられた業務用スペースをいいます。コワーキングスペースはレンタルオフィスの一種で、同じ部屋を共有して仕事するものの、それぞれ別の仕事をし、同じ団体ではないのが特徴です。事務所テナントとの違いは賃貸契約ではなく、必要な時間や日数だけ事務所として借りることができます。したがって利用した分の料金だけなので、経費をおさえて仕事にとりくめるのです。今回は六本木・赤坂エリアのレンタルオフィス事情についてご紹介します。

低価格で借りられるオフィスも!

レンタルオフィスは豊富にある六本木・赤坂エリアですが、賃料は東京23区のほかのエリアと比べると高いと思う人もいるかもしれません。港区は東京23区内でも家賃や土地代が高いエリアでもあるので、賃貸料が安いというイメージは持ちづらいでしょう。しかし港区にも格安のレンタルオフィスはあります。実際、東京の格安レンタルオフィスの比較サイトにも港区のオフィスが紹介されています。また、コワーキングスペースであれば、さらに安価に借りることが可能です。そのため、その他のエリアのレンタルオフィス・コワーキングスペースと比べても月額の金額はそこまで大きく変わりませんので、オフィス選びの候補にしても問題ないでしょう。

月額1万円以下で利用できる、六本木・赤坂のシェア・コワーキングオフィス一覧

オフィス近隣の情報や通勤のしやすさ

オフィス近隣には六本木ヒルズや赤坂サカスなど商業・娯楽施設が充実しています。仕事帰りに飲みに行ったり買い物したりするのには困りません。さらにワインバーやイタリアンレストランなどおしゃれな雰囲気のお店がたくさんあるのも六本木・赤坂エリアのメリットです。コワーキングスペースで打ち合わせをした後ちょっとランチをしたり、夜に取引先の方の接待をしたりする場合にも気の利いたお店があるのはうれしいポイント。また、エリア内には東京メトロやJRが通っており、地下鉄やJR各線からの通勤がしやすくなっています。

さまざまな目線で見る六本木・赤坂エリア

女性目線、社会人経験の少ない若者目線、ベテランの経営者目線で考えてみます。女性目線でいえば、赤坂・六本木は東京のなかでもとりわけおしゃれな雰囲気のバーなどがたくさんあるエリアのため、働く場所としては満足する人も多いのではないでしょうか。資金があまりない若者がコワーキングスペースを構えるにあたっても、格安でレンタルできるところもあるのはうれしいものです。経営者目線では、ベテラン経営者が通いそうな高級な料理店なども多いエリアなので、アフターファイブなど仕事以外も充実しそうな場所です。

関連するキーワード

六本木・赤坂のシェア・コワーキングオフィスを探す

渋谷・恵比寿エリアのコワーキングスペースの特徴とは

利便性の高いセカンドオフィスを探すなら新宿・代々木のコワーキングスペース